ISOの進捗状況

私がタイから日本に帰国した日、工場ではISO9001の審査がありました。
工場の全員が緊張して臨んだとのこと。
担当者の話では、「たぶん、大丈夫」と手ごたえを感じているようです。
近いうちに結果を知らせていただけるとのこと、楽しみです。

ニッタモールドHP
[PR]
# by nittamold | 2007-04-04 14:47 | 仕事

タイ、視察旅行

甲西高周波工業株式会社の近藤会長さんに助けていただき、タイに工場建設の視察旅行に行ってきました。

今後の事業展開として、海外での製造拠点をもつことを考えていましたが、タイについていろんな人に相談する中で、既にタイへの進出を果たしておられる近藤会長さんを紹介いただき、今回、出張に同行させていただくことになりました。

近藤会長さんと、専務さん。
タイの工業団地で、二つ目の工場を建設されています。
鉄骨がピンク色の、きれいな工場です。
b0100062_1352207.jpg



新しい工場の事務所。大変広いです。
b0100062_1352647.jpg




門の外側から。
ぐるりと塀に囲まれて、守衛さんもおられます。
b0100062_13523450.jpg




タイ到着は夜でした。
次の日の朝、まずはタイの経済事情などを知るため、ジェトロのタイ事務所を訪問しました。責任者の石毛さんによると、今、6500もの日本企業がタイに工場をもっているそうです。日本の大手自動車メーカーもすべてタイに生産拠点があるとのことで、これは今後自動車関係に力を入れてゆきたい私たちにとっても有望な状況です。
ニッタモールドの事業内容と、私の頭にあるタイでの事業プランについてお話したところ、「そういう方法なら、大丈夫でしょう」とのお返事。実際にタイの状況を良く知っておられる方にそういっていただけたことは心丈夫でした。
タイに支店をもっておられる日本の金融機関の方にもご紹介いただき、タイでのビジネスルールなどについても教えていただきました。

工場見学は、近藤会長さんの工場のほかには2社訪問しました。
タイでの工場運営のしかたや日本との国民性の違いや、管理面での苦労など、実際的な話を教えていただきました。

タイの文化については何も知らなかったのですが、4日間でいろいろ見聞きすることが出来ました。写真は一夕、タイ料理とタイ式マッサージを体験しての帰り道、トックトックと呼ばれる3輪自動車で帰るところ。
b0100062_1432233.jpg


タイ料理が口に合うだろうか、と心配していたのですが、まったく問題ありませんでした。
トムヤムクン、かにの料理、焼き飯など、どれもおいしくいただきました。

こちらは最終日の観光。
チャオプラヤー川の向こう岸には高層ビル。
b0100062_14343050.jpg


渡し舟で到着した、寺院。ワット・アルン。三島由紀夫の小説のモデルにもなったとか。
b0100062_14344165.jpg


b0100062_14431267.jpg




海外拠点の設立については、これからさらに情報を集め、検討を重ねてゆきます。
また進捗をご報告します。
[PR]
# by nittamold | 2007-03-29 12:48 | 仕事

商談会参加のついでに、観光へもでかけました。
写真が少ないので、レシートのデータを添えて振り返ります。

関西空港まではいつも「はるか」を利用しますが、たいてい朝5:30発の電車に乗らなければなりません。大阪を過ぎた頃、車窓から。日本は晴れていました。
貴生川駅から関西空港、片道4195円。
b0100062_11233195.jpg




関西空港で。
機内への液体持込が制限されたばかりだった前回ほどの混乱はなく、朝食もゆっくりいただく余裕がありました。
杵屋で親子丼定食750円、朝とろろ定食800円。そしてコーヒー150円。
平日なので、人も少なめです。
b0100062_11235213.jpg



空港で、貿易センターの方とお出会いし、バスでヨイドにあるホテルに送っていただきました。
貿易センターの方が手配してくださって、特1級ホテル、レキシントンです。
b0100062_11252514.jpg


少し早く着きすぎたようで、ロビーでお待ちください・・・と言われたのに部屋に行ってしまいました。まだ清掃中だったらしく、客室係りのおばさんは迷惑顔です。退散して観光に出かけた先がここ。
b0100062_11301925.jpg
同じ汝矣島(ヨイド)にある63ビルディングです。写真からもわかりますが、あいにくの雨。タクシーで出かけました。

名前のとおり、63階建てで、高層ビルの多い市内でも目立つビルです。
まずは、60階にある展望スペースへ。
b0100062_11342683.jpg


見学・・・の前にビール。
これは経費で落ちません。
b0100062_113451100.jpg


この川はソウル市内を横切る漢江。写真の中だけでも3つの大橋が見えます。
b0100062_11361372.jpg


反対側。遊覧船乗場がみえます。
b0100062_11374660.jpg


続いて地下の水族館へ。
b0100062_1138484.jpg


行儀よく、食卓に着くペンギン。
b0100062_1140255.jpg


これは?
b0100062_11411376.jpg


水族館の人。
b0100062_11413418.jpg

展望台が大人7000ウォン=875円、水族館は11000ウォン=1375円。


2日目が商談会でした。
会場内の様子。
b0100062_11423041.jpg


通訳つきとはいえ、多少緊張します。
b0100062_11432417.jpg


二日間、お世話になったカフェ。
カプチーノ 4000ウォン=500円、 アメリカン 3000ウォン=375円。
旅先でもおいしいコーヒーが飲めるのはありがたいことです。
ちなみに、3日目のお昼は会場内のイタリアンレストランで2人分41800ウォン=5225円。
場所代でしょうが、おいしかったので良しとします。
b0100062_11435976.jpg


商談会も旅行も無事終了、ほっとしました。この後、会場近くの空港バス乗場から仁川へ。
b0100062_11534854.jpg


韓国ではいつも空港で携帯電話をレンタルします。
SKテレコムの通話料金、3日間で88750ウォン=11093円。

カードのCMのように、今回の出張が今後の事業展開に与える可能性=pricelessであってほしいものです。

nittamold corporation
[PR]
# by nittamold | 2007-03-24 11:17 | 旅行