人気ブログランキング |

カテゴリ:(ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅( 66 )

健康な豆が鈴生りに

車で走ること2時間以上、総面積30ライのコーヒー栽培農場に到着しました。
b0100062_11044115.jpeg
コーヒー豆の木の高さは1,6M~1.8メートル高さ。高い木々が直射日光を調整するように植えられて、涼しい風が吹き渡ります。
b0100062_11061285.jpeg
木々には健康なコーヒー豆が鈴生り
b0100062_09463221.jpeg
隣接地には大きな工場のような、豆の皮剥きから一時乾燥までの設備があります。
b0100062_11070637.jpeg
安心しました。
b0100062_11054478.jpeg
タイ国への帰り便を待つ間にコーヒー☕️を頂きました。待合室のコーヒーショップでインターネットクジをしたら、なんとなんと大当たり。好きなサンドイッチとカフェラテセットがタダでGet・・嘘みたいな本当の話。
b0100062_11031142.jpeg
帰り便に乗って無事今回の仕事を終えました。車の運転手さんや案内して下さった9人の皆さんに感謝です。
b0100062_11022525.jpeg
やっぱり疲れました。
by nittamold | 2019-06-18 11:33 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅

コーヒーの実験栽培農場を二泊三日の旅程を組み訪ねました。朝一便です
b0100062_09422460.jpeg
ここが実験栽培農場です。苗を移植して16カ月
b0100062_09480499.jpeg
各苗ごとにスプリンクラーが設置されていて、講義の為の建屋もありました。
b0100062_09485217.jpeg
建屋の中はこんな感じです。
b0100062_09470512.jpeg
この道一筋の研究者に親しく教わりLINEの交換をしました。
b0100062_09491478.jpeg
夕方近くにラオス🇱🇦のメコン川に隣接したホテルに入ったです。
b0100062_09431134.jpeg
レストランで食事をしながら、メコン川の流れを見て、今日まで健康に過ごせて、メコン川にいれることに感謝しました。
b0100062_09412450.jpeg
明日朝一から農場と収穫の時期に稼働します、大きな機械設備工場へ行きます。
by nittamold | 2019-06-17 10:12 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅

ラオスの山奥で産するコーヒー豆。隣の国での焙煎。ふたつの国の皆さんの協力で納得のコーヒーが出来ました。
b0100062_18420595.jpg
コーヒーカップ、現地で写したメコン川、その向こうにそびえる山脈、商品のラベルの写真とデザイン。年内に出来てよかったです。焙煎工場も今、準備が準備が整いました。定量充填の設備
b0100062_18405945.jpg
50キロチャンバーの焙煎機、全てが新しいです
b0100062_18384710.jpg
ポン菓子の製造機械みたいです。
b0100062_18401690.jpg
私のコーヒーのために立てられたような、新社屋です。
b0100062_18403641.jpg
全てが整えられて、明日の帰国に間に合って良かったです。そして今日は仕事しまいで恒例のじゃんけんゲーム。
b0100062_18434998.jpg
社長から社員の皆さんへの、感謝とねぎらいのご挨拶。
b0100062_04415685.jpg
ハズレ無しですが、1~5等までは現金が社長から準備されているので、皆さんの気迫がいつもと違いました。
b0100062_04413593.jpg
社員の皆さんから私たちにもプレゼントが準備されていて、感謝でした。
b0100062_18445673.jpg
来年も共に成長を誓い合いました。150名を数える良い社員さん達、そしてお客様に恵まれた8年でした。来年はタイでは縁起の良いとされる、9年目に入ります。全てのことに感謝と共に、”真面目が一番”で新しい年を迎えようと、決意を新たにしました。Su・Suで締めくくりました。

by nittamold | 2018-12-28 04:55 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅

コーヒー農園を訪ねて

足掛け3年でやっと収穫にこぎつけました。雨期には一度断念したけれど、満を持して農園に行きました。ドンムアンからノックエアーで。
b0100062_10134979.jpg
国境から走ること3時間。見覚えのある風景に、牛さんたちが道を譲ってくれません。
b0100062_10194201.jpg
この峠の横道がお願いしています農園主の家
b0100062_10475659.jpg
今回の目的は本当に化成肥料等が使われていないのか?自然循環農業なのかです。自前の苗木を見て一安心。
b0100062_10435813.jpg
その横のコーヒーの木の下では、小さなイノシシのような豚さんたちが草をはんでいます。
b0100062_10443288.jpg
牛たちも毎日木の下草を食べて除草作業です。
b0100062_10201719.jpg
私が手にしていますのは、ロバスター種のコーヒーの木
b0100062_10211747.jpg
アラビカ種はこんな実です
b0100062_10204078.jpg
薦められるままに皮を剥いて口に含むと、トロッとした透明なゼリー状のが、口に甘いです。何個も食べてみましたが、どれも甘いです。
b0100062_10445466.jpg
皮を剥いて乾燥ですが、天日干し。
b0100062_10453800.jpg
剥いた皮は山に積んで腐葉土状にして、肥料にします。化成肥料は勿論使わないので、本当の自然循環農業でした。2日間走り回って疲れましたが、充実した時をもてました。次は焙煎の衛生状態を確認に、年内は忙しいです。

by nittamold | 2018-12-23 11:46 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅

オーガニックコーヒーを探ねて足かけ三年、いよいよ大詰めの再々度の現地確認。雨期のラオの道なき道を山へ向かいます
b0100062_11323918.jpg
途中では深さの分からない川のようになった道を登っていきます
b0100062_11343732.jpg
ぬかるみのない道では牛さんが道を占領します
b0100062_11332166.jpg
大水で下りるのが恐いです
b0100062_11335051.jpg
自生のコーヒーの木
b0100062_11352971.jpg
監査を終えて帰り道では、ラオの学生たちがぬかるみのなかつながって、歩いて帰りを急いでいました
b0100062_11341251.jpg
とっても疲れました。しかし、工場の監査が残っています。豆の川を向いたあとのゴミの除去工程の監査です
b0100062_11314275.jpg
美味しくいただいているコーヒーの現場はとっても大変です。
b0100062_11321474.jpg
さすがの私も疲れました。しんどいです。明日早朝のラオでのゴルフが待っています。


by nittamold | 2018-09-16 19:33 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅

ラオスから見るメーナムコンは、美しすぎるくらいに美しいのです。コーヒー党を自任する私は、まぼろしのコーヒーを求めて足かけ三年。味も香りもですが、自然100%のオーガニックコーヒーを創りたい思いで何度目かのラオス入り。4時おきで空港に行き、ライオンエアーでラオに向かいます。
b0100062_16213344.jpg
空港から国境越え、そして山岳地帯へは現地のスタッフがサポートしてくれます
b0100062_16223877.jpg
国境での出入国はスマートさは無いけれど、手続きは簡単。地下道をくぐって隣国に
b0100062_16250410.jpg
国境ぞいの道端は露天があり、勿論免税店もあります
b0100062_16235361.jpg
この後は来るまで道なき道を走ります。山岳地帯の農場までの往復と、現地の確認で約8時間を費やしてゆ夕方遅くにレストランへ
b0100062_16272713.jpg
ラオビールを頂きます。ビールがお腹には安心です。川に浮かべた船のレストランからの景色は、郷愁を誘います
b0100062_16284396.jpg
日の暮れるのは突然にやってきます
b0100062_16243319.jpg
夜8時30分過ぎにホテルでチエックイン
b0100062_16264510.jpg
疲れているのと、餅ご飯少々と海老フライ。そしてビールの酔いが回って部屋に入ったらそのまま寝てしまいました(続く)

by nittamold | 2018-09-15 16:49 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅

今週も日曜日をはさんで3連休。なので納得のいくコーヒー豆を求めて、一番の便でウボンラチャタニ飛びました。
b0100062_10293338.jpg
カンボジア国境にもラオスにも行ける、昔から栄えたウボンラチャタニを上空から望みます
b0100062_10295004.jpg
予約をしていたレンタカーでイザッ 国境へ
b0100062_10300712.jpg
もう2年近く進めてきた珈琲豆も、大詰めの交渉。大粒で齧っても、カリッとして美味しいです
b0100062_10284960.jpg
焙煎はこの炭でします
b0100062_10290313.jpg
ドンムアン空港には最終便で戻ってきました。明日からどれくらいの粒度が良いのか。テストをします。いよいよ大詰めなので気合が入ります
b0100062_10303812.jpg
3連休中の工場ですが、その道のプロ集団の皆様に、24時間体制で警備に当たって頂いていますが、火災事故の防止を目的に、社員さんも2グループに分かれて、工場内の巡回に当たってもらっています。私もちょっとだけ巡回に参加。都度照明を点けて、4工場を回ります。コンセンノトの抜き忘れがないのか?チエックです。EDMが一人黙々と働いてくれています。
b0100062_10361109.jpg
成形は3工場とも、しっかり停まっていました。休出グループの皆さん、慣れない警備巡回に感謝です。

by nittamold | 2018-08-12 11:02 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅

タイ人スタッフのアイデアには、脱帽です。斜めスライド加工の為に苦心の加工方法。
b0100062_18550359.jpg
共放電は今まで色々見てきましたが、驚きの加工です。
今日届けてもらったコーヒー豆。
b0100062_18571058.jpg
かじって食べると、おつまみにもなる美味しさです。持ち帰ってアパートで飲み方と、味の良し悪しを試しています。
淹れて味を確かめてみます
b0100062_18564973.jpg
ちょっと濃い目の味ですが、蜂蜜とミルクを入れると、美味しいです。これはいけます。
b0100062_18563142.jpg
調理もしかけると勢いがついて、明日のおにぎりの具材にサーモンの蒸しバター焼きをしました。美味しいです
b0100062_18572458.jpg
330gもあるので、ちょこっとは夕食に頂きます。
今朝一、39年選手のマザックの旋盤を使って、三方爪用のカラーを作ってみました。今も昔も上手くはありません。
現場の人に頼むほうが、邪魔にもならずよかったかな。と思ったりしました。実用には差し支えなかったので良かったです。
b0100062_13443681.jpg

by nittamold | 2018-01-29 19:12 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅

いつもとうりの朝食を頂いたのに、今日はおなかが空いて10時過ぎに事務所2階で”はやべん”
b0100062_14523250.jpg
お昼はどうしようと思っているところに、コーヒー事業をサポートして下さっている友人が、ケーキを持って訪ねてきてくれました。そしてコーヒーのサンプル豆と。
b0100062_14533875.jpg
早速豆を挽いてコーヒーを入れます
b0100062_14530571.jpg
b0100062_14531905.jpg
いい泡立ちで、味わいますと美味しいです。ケーキも頂きお昼の心配もなくなり嬉しいです。
b0100062_14542061.jpg
あわてず、あせらず、導きのままが一番です。コーヒーの事業化に一歩前進。来月には再び農園を訪れる計画。
私が大事にしています写真の旋盤。もうすぐ丸39年。
b0100062_14535163.jpg
大切にしたいですし、使ってくれているタイ人の皆さんにも可愛がって欲しいです。感謝の設備です

by nittamold | 2018-01-29 15:11 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅

甲南工場の定期消防訓練

今回、日本に戻っての大きな仕事の一つに消防訓練がありました。普段めったに消火器を手にしないと、イザッの時に戸惑うので、全員参加で訓練をしました。先ずは消防署に第一報を入れます
b0100062_14160439.jpg
全員に非常召集をかけて、工場建屋から非難。そして勉強も兼ねて消火器の扱いを説明後実地で消火訓練をします
b0100062_14162068.jpg
b0100062_14164108.jpg
b0100062_14165939.jpg
お家に戻って耕しておいたちっちゃな畑に野菜の苗の定植をしました
b0100062_12263206.jpg
b0100062_12264821.jpg
30日後からはレタスがいただけます。

by nittamold | 2017-04-21 14:25 | (ご報告安心が見えるコーヒーを求めての旅