ホットランナー金型の組み込み

試行錯誤で7年経ちました。良い仲間に恵まれて、金型事業、加工機械設備も順調に増えてきています。最近のトピックスは450トン成形機で稼動します、大きなホットランナー金型も仕上げの最終局面に入ってきました。タイ人スタッフのなかには、ホットランナー金型は初めて、というエンジニアもいて、彼らにとっては良い学びの場にもなっています。
b0100062_11222648.jpg

マニホールドにヒーターをセッテイングして
b0100062_11190165.jpg
ホルダーに組み込みます。
b0100062_11202360.jpg
熱膨張を計算して受圧リングとバックプレートの間には、ちょっと隙間が設けられています。今までは200トンくらいの成形機向けのホットランナー金型でしたが、今回のは見るからに大きいです。次週のトライが楽しみです。

[PR]
by nittamold | 2018-03-03 11:31 | ニッタM&T金型事業の今