2月3日、節分を忘れていました

午後3時過ぎ、家内からラインで節分のまき寿司の写真が送ってきてくれました。タイに赴任してはや7年、すっかり忘れていました。電話をもらってそうなんや。と思った私は、日本人社員さん達とタイ人の皆さんにまき寿司を振舞うことに。ご飯を仕込んで、買い置きのキュウリと、タマゴ、かんぴょうは無いのでシシャモで作ることにしました。
b0100062_19320770.jpg
シシャモはフライパンでオリーブオイルとバターで
b0100062_19324169.jpg
タマゴ焼きは得意なのに・・きれいには焼きあがりませんでした。
b0100062_19322549.jpg
昨日伊勢丹で買い込んだ、日本のニコニコ海苔が役に立ちます。
b0100062_19330270.jpg
すし酢で味付けしたご飯を海苔に広げて、具材を乗っけます
b0100062_19332308.jpg
b0100062_19335244.jpg
巻き上がりは案外上手く行きました。6本巻いて
b0100062_19344148.jpg
2本は恵方をむいてのまるかぶり用にアルミホイルに巻いて、あとの4本はタイ人スタッフの皆さんように、
b0100062_19342057.jpg
シール容器に詰めて会社へ走りました。終業時間の午後5時に間に合いました。射出成形現場のタイ人スタッフにも配ることが出来ました。
b0100062_19351307.jpg
食べてもらえることに感謝と、日本の習わしを、タイ人の皆さんに知ってもらうことが出来、ラインと家内に感謝でした。

[PR]
by nittamold | 2018-02-03 19:52 | 食べる