一目見れば分かる、ニッタモールドの金型

射出成形用金型、パッと見れば中身と結果が分かります。昨日の1型、今日組みあがった2型。
b0100062_2156401.jpg
50トン用の金型、サポートピラーがキャビ数にあわせて設計されているので、厚みの有るキャビ・コアとあわせて、たわみの無い金型に仕上がっています。これなら300万ショットも軽く”OK”。私達の金型には必ずショットカウンターが取り付けられて、お納めするのでしっかりした金型のつくりになっています。
b0100062_221303.jpg
トンネルゲートもしっかり”おかめの目”になっています。b0100062_223585.jpgb0100062_2232654.jpgb0100062_2234332.jpgb0100062_2235837.jpg
b0100062_2242064.jpg
私の毎日は、組みあがった金型を評価して改善点の指摘です。朝は早く出勤して、午後はちょっと早い目に上がらせていただき、時々ゴルフ。先週の木曜日から2日毎にゴルフを楽しみました。
b0100062_229113.jpg
月曜日は午後からアルパインのコンペにタイ人の友人3人と共に参加しました
b0100062_22103188.jpg
b0100062_22105648.jpgb0100062_22111857.jpg
b0100062_22114929.jpg
仕事も、ゴルフも楽しんでいます。そして毎日の食事の準備と毎朝のおにぎり作り。
[PR]
by nittamold | 2015-08-13 22:13 | ニッタM&T金型事業の今